医療・社会福祉法人の最近のブログ記事

NTT番号情報株式会社の医療情報サイト「メディカルiタウン」がバージョンアップされました。

(2008年3月9日 NTT番号情報株式会社による発表より)

 

検索機能では、従来より提供されている「病院検索」「薬局・薬店検索」に加え、

「人間ドック検索」「休日夜間医療検索」が追加されたほか、

「こども」、「女性」、「シニア」向けのコーナーを開設、それぞれに多い病気を

診療する病院が検索できます。

 

役立つコンテンツの拡充については、

これまでの「症状チェック」「病気辞典」(いづれも株式会社時事通信出版局提供)、

「薬辞典(株式会社じほう提供)」に加え、下記が追加されました。

・「子どもの症状チェック(株式会社時事通信出版局提供)」

・「医療費ガイド(株式会社日本医療規格提供)」

・「薬の副作用(株式会社日本医療企画提供)」

 

PCおよび携帯電話(NTTドコモ、au、ソフトバンク)から利用できます。

※参考 「メディカルiタウン」のWebサイト  http://medical.itp.ne.jp/   

 

NTT番号情報株式会社が実施したアンケート調査によると、

病院・診療所の情報を収集する手段として、

「インターネット(パソコン)で調べる(77%)」が最も多く、

「友人・知人に聞く(56%)」、「家族・親戚に聞く(50%)」を上回る結果が。

また利用者からは、夜間等の緊急時における地域医療情報や、薬の副作用、

医療費節約のポイントといった"医療と上手に付き合うことができる知識"への

ニーズが高まっており、これらの調査結果から得られたニーズと、医療を取り巻く

環境を考慮して今回サイトのバージョンアップを行ったとの事です。

 

 

いまや、病気にかかった時に診て下さるお医者様を探すだけではなく、

現代の利用者の"予防医療への関心の高まり"を強く感じた記事でした。

(yamada)