8.21事件!!

平成28年8月21日夜・・・ある事件が発生しました。

夜に洗濯物を干していた妻がキャー!!と言って息を切らしやってきたのである。何事かと思い2階から下の階へ降りていくと、そこには白っぽいカーテンにへばりついた「エイリアン」らしきものが見えたのです。

その姿たるや、
メインの足は爪楊枝のように太く、
頭の形は鋭く尖ったナイフ、
あたりの様子をこれでもかと思うほどグルグルまわす触角、
娘の絵の具でも出せないようなテカテカのエメラルドグリーン

「ああぁ~これ・・・絶対の奴ですですや~ん」と心の中でつぶやく


そうです。そうなんです。私がこの世の生き物で最も苦手な

「バッタ」・・・だったのです。「バッタ」ですよ「バッタ」!!!!!


日曜8時からの仮面ライダーゴーストの顔すら苦手のこの私に・・・



~時は遡ること30年前~

いつものように「缶蹴り」をして遊んでいた9歳の「阿部少年」は、ちょうど昼下がり時間帯、突然胸に強い衝撃を感じたのです。

その瞬間は、何だ?なんだ?といった感じだったのですが、自分の胸元に目線を下すと今までに見たこともないような大きな「殿様バッタ」がわずか5cmもないような至近距離で私と目を合わせてきたのです。

・・・「阿部少年」はあまりの衝撃とその目力に圧倒され気絶したのです。

これがワンピースでいう「覇王色の覇気」かぁと思いながら、30年前のあのおぞましい経験を走馬灯のように思い出しながら、この今の状況をどう脱するかフル回転で考えました。

とりあえず新聞紙を丸めてみたり、キンチョールを持ち出したり・・・・、ガムテープの粘着を利用して・・・など軽いパニック状態に陥っていたのです。

一進一退の膠着状態は続き、その後約30分ぐらいでしょうか、最終的には窓を全開にオープンし、デッキブラシで誘導し、即窓を閉めなんとか事なきを得たのですが、地球上の生き物でもっとも種類の多い昆虫を相手にするのがここまで疲れるとは・・・。

かくして8・21事件はその幕を閉じたのでした。
夏ももう終わりですね。昆虫たちも静かに眠りにつく季節です。

わが子が虫に何の興味もない女の子でよかったなぁと心から思う一瞬でした。


阿部

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://smg.or.jp/cmt/mt-tb.cgi/273

コメントする