2009年11月アーカイブ

さて、誰のサインボールでしょう?

m2.JPG

m5.JPG

m4.JPG

m3.JPG

 

答えは・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通算215勝をあげたマサカリ投法の村田兆治さんです!

 

あるきっかけから、ボールをいただく機会に恵まれました。

大大大感激です!

 

m1.jpg

 

現役時代には当時タブーとされていた肘への手術を受けたあと、

見事にカムバックした不屈の闘志の持ち主です。

 

今年で還暦を迎えながら、なお現役当時と同じようにトレーニングに励まれ

今でも140キロの剛速球を投げるその姿は、見る人すべてに勇気と感動を与えてくれます。

 

「人生先発完投」の文字は、あくまでも先発完投にこだわった

野球人としての生き方への誇りを感じます。

 

私も村田兆治さんのような、まっすぐで、ひたむきな人生を、

力の限り生き抜きたいものだと思います。


(吉田恵幸)

名前が呼ばれリングに向かう。

無機質なパイプイスに座り手渡された粉薬。

水が少量だけにうまく飲みきれない。

残った薬がラムネの様に口内で弾ける。

初めてコーラを飲んだ時のような炭酸の苦しさをこらえ、

視線の先には今日の対戦相手。

大丈夫、と暗示する。

相手の情報は調べてある。

番号56、記号はBa。

密度 3.51 kg/cm3(20℃)、融点 729 ℃、沸点 1898 ℃ (1気圧)。

常温、常圧で安定な結晶構造は、体心立方構造 (BCC)。

化学的性質はカルシウム、ストロンチウムに似るが、

さらに反応性が高く、水と激しく反応する。

敵わない、こんな目に遭いたくないと言わせしめる百戦錬磨の強豪。

相手の名はバリウム。

戦いの火ぶたは切られた。

・・・。

勝敗の行方は、健康診断結果表にて。

 

(挑戦者名:川田)