宮城県仙台市を中心に月次決算、月次巡回監査、自計化支援、決算監査、決算申告、キャッシュフローなど会社経営支援を行う税理士法人スクラムマネジメント




sup_08.jpg

年13回の月次決算と月次巡回監査

適法でより正確な経理体制=強い会社の体質を一緒に構築しませんか?

1. 毎月1回お客様の本社または、事業所に直接出向き、会計記録の監査を行います。
直接出向くことで、社長・従業員・会社を肌で感じることができます。現場で直接ヒアリングを行うことで、貴社の経理体制をより強化し、その本来の力を引き出すことを目指します。

2. 監査は、会計記録が正しく・真正であるか専門的視野から確認をします。
日々の取引が適時かつ正確に記帳されているかどうかをチェックします。誤りがあればその場で修正して頂き、より精度の高い月次決算を実現します。

3. 監査は、会社経営の羅針盤となる適正な月次決算書をタイムリーに出すことを主眼としています。
情報は生モノ。陳腐化してしまうと意味がなくなってしまいます。適時作成の月次決算書こそが次の一手(意思決定)の判断材料です。

4. 監査は、我々スタッフが社長の考える経営の土俵に上がるためのツールになります。

毎月の適時作成された月次決算書を基に社長と経営・業績改善についてひざを交えお話しさせていただきます。一枚の伝票の背景には一つの取引。その取引の背景にはヒトが、そしてそのヒトの中には「想い・思惑・意志」があります。原始証憑を確認することで、現場で「心」を感じ取り、社長と同じ土俵に上がらせていただけると考えております。

5. 監査を通し、財務コンサルティングを行います。
我々は経営コンサルティングは行えません。しかし、毎月の監査を通しての財務コンサルティングは徹底して行います。
数字はウソをつきません。毎月の数字は、社長の日々の努力の足跡、その積み重ねです。その足跡をしっかりと分析することで、次の一歩をどの方向にどのくらいの幅で踏み出すべきかを明確にします。



btn_contact.jpg