会計税務専門用語集です。




伝票

伝票とは、取引を仕訳するための一定の様式を備えた紙片であり、責任の所在を明らかにし、後日の証拠になるものである。種類としては、入金・出金・振替・仕入・売上伝票がある。