会計税務専門用語集です。




労使紛争

労使紛争には、次の2つの種類がある。

まず、例えば解雇をめぐる争いなど、使用者と労働者の個別的な関係での紛争を「個別労使紛争」といい、ストライキのように労働組合がかかわる紛争を「集団紛争」という。

 また、さらに2つに分類すると解雇の有効無効など、法律や契約などで決められた権利義務が対象になる紛争を「権利紛争」といい、賃上げの是非やその程度のように、労使間での自主的な基準の形勢を巡る紛争を「利益紛争」という。