会計税務専門用語集です。




担い手(にないて)

担い手とは、時代の中心となって、物事を進める人。

ここでの担い手は農業経営支援の説明となります。地域に即した農業の担い手の明確化と共有化を促進し、その担い手の経営改善を支援することで、日本農業の発展に寄与することを、担い手育成の目的としています。