会計税務専門用語集です。




会計帳簿

会計帳簿とは、一定のルールによって取引を記載し、貸借対照表や損益計算書の作成の基礎とされるものである。主要簿と補助簿があり、補助簿はさらに補助記入帳と補助元帳に分かれる。主要簿は仕訳帳・総勘定元帳があり、補助記入帳には現金出納帳・当座預金出納帳等、補助元帳には買掛金元帳・売掛金の元帳がある。